入院の費用と収入証明書不要のキャッシング

急な出費が必要になることは人生で何度もありますが、家族や自身が入院する場合も急いでお金を用意する必要があります。
手持ちの資金が足りない場合は、キャッシングが便利です。

キャッシングは来店できない場合もインターネットや電話から申し込みをすることができ、早ければその日のうちにも融資が行われます。

用意する書類は、まず本人を確認できる書類が必要となりますので、運転免許証やパスポート、健康保険証などを用意しておきましょう。

それから、収入証明書が必要になるのかということとなりますが、小額の利用であれば収入証明書不要で申し込みができることが多くなっています。

消費者金融の場合は50万円以上や、他との借り入れの合計で100万円超える場合は収入を証明できる書類が必要となります。

小額の利用であれば申し込み書類も少なく済み、より手軽に手続きが行えます。
来店の場合はその場でお金を受け取ることができますし、インターネットや電話の場合は振込みで対応してもらうことが一般的です。