銀行系・消費者金融系・クレジットカード系のキャッシングの特徴

キャッシングには銀行系・消費者金融系・クレジットカード系といった具合に分類することができます。お金が借りられるという点では基本的にどの系統のキャッシングでもその内容に違いはありませんが、細かいところでは微妙に異なっている点もあります。
銀行系の場合、このサービスを提供しているのは銀行になりますが、提供元が銀行であるため比較的低金利でお金が借りられるというメリットがありますが、審査に掛かる時間がやや長めなところが弱点となっています。
消費者金融系の場合、審査に掛かる時間は非常に短く、お金を借りるまでに待たされることがほとんどないため、急にお金が必要になったときなどのとても便利ですが、金利が高めに設定されているというデメリットもあります。
最後にクレジットカード系ですが、この場合のキャッシングはクレジットカードに付与されているキャッシング機能を使ってお金を借りることになります。審査に掛かる時間や金利については、前述したふたつの系統の中間あたりに位置しています。